幼稚園教諭の一日

ある幼稚園教諭の1日の仕事
(スケジュールの参考例)を紹介!

将来的に幼稚園教諭を目指す学生の皆さん向けに、幼稚園教諭の仕事についてご紹介します。
今回は、クラス担任の幼稚園教諭にスポットをあて、幼稚園での1日の流れをご紹介しましょう。

  1. 出勤前 7:00

    起床し、食事後、通勤

  2. 出勤 8:15

    出勤し、今日お休みの子がいるかチェック、配布する手紙の整理をします。
    その後、エプロンに着替え保育室で子どもたちを迎えます。

  3. 朝の会 9:50

    子どもたちと朝の歌を元気よく歌い、「おはようございます」の挨拶をします。
    今日これからの予定、給食後の予定、その日の見通しを子どもたちに伝え、活動を開始します。

  4. 午前の活動 10:30

    朝の会で伝えた、活動を給食まで行います。
    工作やお散歩、遊具を使用した活動など日によって様々です。

  5. 給食 11:45

    先生たちが配膳します。子どもたちも給食当番があり運んでもらいます。
    準備ができたら、今日の献立を発表し大きな声で「いただきます」

  6. 午後の活動 13:00

    午後の活動中にも、子どもによっては帰宅をします。
    外に遊びに行ったり、お部屋でゲームしたり、ゆったりした時間に過ごします。

  7. 帰りの会 14:00

    今日の活動を子どもたちと振り返り、明日の活動予定を伝えます。
    帰りの歌を元気よく歌い、「さようなら」の挨拶を大きな声でします。
    バスの子たちの帰宅が始まります。

  8. 帰りの会後 14:20

    少し時間があり、残った子どもたちと好きな遊びをします。
    子どもたちが帰宅後、園の掃除をします。

  9. ミーティング 14:45

    他のクラスの先生たちと、「今日こんなことがあった」「こういう取り組みをしている」など、情報を共有し振り返りをします。その後明日の活動を準備します。

  10. 休憩 15:15

    交代で1時間の休憩をとります。

  11. 事前準備 16:30

    幼稚園全体の仕事が終了後、自分が担当するクラスの仕事をします。

  12. 退勤 17:15

    すべての仕事を終えて退勤します。